店舗設計・デザイン・内装工事のvakel

Hair Salon

HAIR SALON LATTE Musashikosugi

おもてなしを非常に大切にするサロン

お客様が何を想い、何を求めているかを常に全力で考え、それをスマートに形にします。

メインターゲットや経営理念を丁寧にヒアリングし、理解していくうえで自然と内装デザインの糸口は見つかっていきました。

洗練されたラグジュアリーな美容室というのはもちろんですが、表面的な素材の組み合わせのデザインではなく、
形や素材の使い方(見せ方)を意識しながら、レイアウトする段階から同時にデザインを開始する感覚で設計に取り組みました。

店舗の顔でもある受付のカウンターは、大理石の箱から無垢の一枚板が突き出しているような見せ方にし、建築的な佇まいにこだわりました。

その大理石の箱が浮遊しているように見せるために、床との接地面は隠し、間接照明を仕込み、幻想的な印象にしています。
シャンプー室も同様、部屋ごと浮いているように見せています。
箱の中に箱がある、といったイメージです。

お客様用のロッカーも、雰囲気を統一すべくカウンターとトーンを合わせた大理石で製作した、世界で一つだけのオリジナルです。

表面的な主張ではなく、形や構造で空間を主張しエンドユーザーに印象を与えていく。
まさにLATTEの接客スタイルに寄り添ったデザインに仕上がっています。

他の条件で検索する

Related

関連事例

Hair Salon

fam.s

Hair Salon

Repro

Hair Salon

hollo

Hair Salon

Rizm

Price

この広さでいくらかかるの?を見える化しています。